女性高収入情報ブログ

夜職情報・高収入情報を発信しております。

クロージングトーク

f:id:ponponking:20161207124838j:plain

フリーでの会話
クロージング・トーク編


クロージング・トークとは
お客様が購入しても良いかなっていう段階で契約に結びつける締めのトーク


いくら話が盛り上がって気に入ってくれてもお客様の心理は
『この子良い子だな。指名しようかな。でももう少し他の子も見てみようかな』
というところで止まってしまい、なかなか自分から進んで指名しない人もいます。



ある程度気に入られているなと感じたら、必ずクロージングをかけましょう!!




究極的のクロージング・トークは

『今日だけでいいから指名して』

です。


『○○さん、今日だけでいいから場内指名してくれない?
次回もとは言わないから。最近指名が少ないから店長に睨まれているの。お願い。
助けると思って指名して』

『○○さん、良かったら今日だけでいいので、場内指名してくれませんか?
今日はヘルプで変なお客様にばかりついて滅入ってたの。
○○さんについて、やっと楽しくお仕事できたから、他の席に行きたくないなって思って。
次回もとは言わないので今日だけはお願いできませんか?』


【お客様は、一度指名したら、次回からもその子を指名しなければと考えています。】

その考えがあるが故に、ある程度気に入っているキャストがいても、慎重になるのです。


そこで「次回も指名してとは言わないから、今日だけ指名して」と言われると「じゃあ、本格的な指名キャストは次回探すことにして、今日はこの子と遊ぼうか」と気軽な気持ちで指名してくれるのです。


ところが、一度指名してくれたお客様のほとんどが、次回来店したときも、またそのキャストを指名することになります。
たった15分程度のフリーの時間でさえも好感を持つことができたキャストですから、指名して本格的に会話をすれば気に入ってしまうのが当たり前なのです。


仮に、次回の来店時に、本当にフリーで入店してきたなら、そのお客様に、何とかフリーでつけてもらって、「○○さん、指名してよ」と言えば、余程前回の指名時に「何か思っていた子と違うなぁ」と思っていない限り、指名してくれるはずです。


木村 進太郎 年収3000万円を稼ぐNo.1キャバクラ嬢の"ちょっとした"習慣


女性高収入ブログ
psychological-independence@ezweb.ne.jp
ライン yukino1990
※メールよりラインの方が返信早いです◎

年中無休、24時間営業で対応致します。
ご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ
(*´∀`)